いせや写真館&シンデレラポエム
TOP お宮参り 七五三 成人式 写真だけの結婚式 バースデーフォト 衣装ギャラリー お問い合わせ

TOP
 
お宮参り
 
七五三
 
成人式
 
写真だけの結婚式
 
バースデーフォト
 
衣装ギャラリー
 
会社概要
 
torocca
 
お問い合わせ
 
LINE
 
 
 
メニュー まめ知識 まめ知識
WEB限定特別割引チケットはこちら フォトギャラリーはこちらから
お誕生日おめでとう

WEB限定特別割引チケット

このページを印刷し受付にて呈示していただいたければ、いせや写真館の割引券としてご利用いただけます。一枚につき1名様まで有効です。

他の割引との併用はできません。

撮影料2,000円OFF

 

●お宮参り・百日参りの撮影時のみ有効です。

●他の割引チケットとの併用は出来ません。


お宮参り撮影
いろいろ撮影してお気に入りの表情が選べます。(プリント料別途)
赤ちゃんのお一人写しやご家族写しはもちろん、ご兄弟、
おじいちゃん・おばあちゃんご一緒に撮影することができます。
撮影時のお着物はもちろん、ベビードレスも無料でご使用いただけます。
お兄ちゃん、お姉ちゃんのフォーマル衣装もございます。事前にお申込ください。
出張撮影もできます。(料金別途)
衣装レンタルOK

当店で撮影頂いた方は、お出かけ時の産着レンタルも無料でご提供しております。(通常価格8,000円)

和装着物、ベビードレス各種そろっています。お気軽にお問い合わせください。


メニュー
撮影料金


 
シンプルコース
1ポーズ(6切プリント1枚)
¥7,500
2ポーズ(6切プリント2枚) ¥15,000
3ポーズ(6切プリント3枚) ¥22,500
※撮影料割引適用外です。
※台紙代は含まれておりません。通常台紙別途¥2,000円となります。
※衣装、着付け・ヘア、洋装代金などはオプションになります。
スタンダードコース
6切3面台紙
¥29,800
フェリーチェ2面
フェリーチェ3面 ¥39,800
A5デザインアルバム 6ページ
6切6ページアルバム
インテリアフレーム
カラークリスタルA
クリスタルフレーム 6×12
A5デザインアルバム 8ページ ¥49,800
A4デザインアルバム 6ページ
つむぎ
リバティー
カラークリスタルB
クリスタルフレーム 10×20
A4デザインアルバム 8ページ ¥59,800
クラシック 8ページ(6ヶ月カレンダー付)
トランプ
ルシナード ¥69,800
ルナ
※上記のそれぞれの価格に+10,000円でデータCDを付けることができます。
オールデータコース
(データのみご購入の方)
写真入りジャケット+全カットデータCD
¥39,800
セット商品
おすすめAセット
(フェリーチェ1冊、キャビネ台紙2面2冊、CDデータ)
¥49,800
おすすめBセット
(A5デジタルアルバム8ページ1冊、6切3面台紙2冊、キャビネ額(写真付)1個、CDデータ))
¥59,800

上記以外にも、お得なセットまたは、単品での販売も行っております。
価格に関しては店頭にて、ご確認ください。


 
お子様の成長する過程を1冊のアルバムに。百日、初節句・・・とどんどん増やしていけます。
最大20枚までお写真が入りますので、お誕生、七五三、入園入学などもたっぷり入ります。
お写真は、ご予算に応じていろいろなコースをご用意しています。お気軽にお問合わせください。

『お宮参り』ってなに?

赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする行事。

 

その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、
健やかな成長を願う行事です。

なぜ、赤ちゃんが生まれたら『お宮参り』を行うの?

その昔、お宮参りは「忌み明けの祝い」と呼ばれており、
ご両親と両家が無事の出産を感謝し、健やかな成長を祈り産婦の
忌み明けを兼ねてお宮参りをしたそうです。

『お宮参り』はいつ行ったらいいの?

お宮参りの時期は地域によって異なりますが、
男児で生後30日目から31日目、
女児で31日目から32日目に行くのが良いとされています。

しかし、お子様の健康状態、お母様の回復状態を考慮し、
気候の良い吉日を選びお参りするのが良いでしょう。

『お宮参り』をする神社はどうやって選ぶの?

出生地や住んでいる地域の氏神さまが奉ってある神社でなければいけないということはなく、
どこの神社でもかまわないとされています。

『お宮参り』はどんな服を着るの?

男の子は羽二重の紋付で鷹や鶴などのおめでたい絵柄の 「熨斗目模様」 。
女の子は ちりめんの花柄や友禅模様 の祝い着が本格的。

祝い着は赤ちゃんを抱いているひとの後ろで結び、その紐にお守りをぶらさげる地域もあります。
赤ちゃんに祝い着を着せた場合は、祖母や母親は紋付の礼装で付き添うほうがよいでしょう。 

最近ではレンタル衣装を利用したり、 ベビードレスにケープ をかけるのが人気だそうです。
付き添いはスーツやワンピースなどや無地一つ紋や小紋、訪問着が多いようです。
バランスがとれていれば問題ないでしょう。

いせや写真館・シンデレラポエムでは、産着・着物のレンタル・ママの着付&ヘアメイクもしております。

『お宮参り』は誰が赤ちゃんをだっこするの?

父方の祖母が赤ちゃんを抱くのがお宮参りの一般的なスタイルです。
家族の都合で 母方の祖母や父親が抱いてもかまいません。

昔は出産から間もない女性は「産の忌が明けていない」とけがれがあるように言われていました。 
でも実は、まだ体調が万全でない嫁を思いやり、代わって姑がだっこするようになったようです。

『お宮参り』は神社で何をするの?

神社にお参りしてお賽銭だけでもかまいませんが、
お祓(はら)いをうけて祝詞を上げてもらう場合は、事前に社務所に連絡しておきましょう。 
当日は上段に「御玉串料」「御初穂料」下段に赤ちゃんの名前を表書きした白い封筒 または
祝儀袋(紅白、蝶結び、のしなし)をお礼として渡します。金額の目安は3千円から1万円です。

『お宮参り』のあとも何かするの?

昔はお宮参りのあとに、挨拶回りをするのがしきたりでした。
現在でも 赤ちゃんのお披露目の意味もあり、近くの親戚やご近所に挨拶をすることはあります。
お参りのあとで自宅でお祝いをしたり、会食をしたりする場合が多いようです。

お子様のフォーマル衣装